乗鞍国際観光株式会社  丹生川観光情報  丹生川を歩こう!

乗鞍岳(乗鞍スカイライン)

住所:
岐阜県高山市丹生川町岩井谷1223
乗鞍総合案内所
電話:
0577-32-3191(8:00~17:00)
※5月15日~10月25日の期間
FAX:
-
URL:
http://www.hida.jp/norikura/
備考:
10月26日~5月14日の期間、また時間外の連絡先=0577-79-2109(宿儺の湯・ジョイフル朴の木)

丹生川のシンボル、乗鞍岳をはじめとする雄大な自然。
あらゆる命を慈しみ育てる大地は、人々の心の拠り所でもあります。

四季折々に違った美しさを見せる大自然。丹生川をすっぽりとつつみこむこの手つかずの自然は、生活の場となるだけでなく、自然と親しむことを目的とした多くの観光客の心をひきつけてきました。
昭和48年に開通した乗鞍スカイラインは、日本一高い所を走る自動車有料道路として注目を集め、貴重な高山動植物が生息する雲上の別天地として多くの人々が訪れています。
その一方で、心無い観光客による高山植物の違法採取や踏み荒らしが後を絶たないため、昭和52年に「乗鞍の自然を守る会」「乗鞍美化の会」を結成し、ゴミ拾いや植物保護に努めてきました。平成4年にはライチョウやニホンカモシカ、高山植物の群生地に対する保全や保護が急がれる中、任意団体による自然観察教室や、丹生川森林組合のグリーンパイロットなど、地域ぐるみの取り組みが成果を上げてきました。
そして平成15年には、乗鞍岳の貴重な自然を守り、訪れる皆様に豊かで快適な乗鞍岳の自然環境を提供するため、マイカー規制が実施されました。乗鞍スカイライン、乗鞍エコーラインへ自家用車での入山は禁止し、バス、タクシーのみの乗り入れとしました。
現在の私たちに残された、日本でも有数の自然の宝庫、乗鞍岳。この大切な自然を観光資源として利用するだけでなく、守り育て後世に伝えていくことが、私たちの使命です。

丹生川施設マップ

 

Copyrights (C) 乗鞍国際観光株式会社 all rights reserved.