乗鞍国際観光株式会社  丹生川観光情報  丹生川を歩こう!

観光案内

西は高山盆地の一部に成し、東は北アルプスに続く高原。東西27km、南北12kmの地に、標高540mから3,026mの乗鞍岳まで、2,486mの標高差がある丹生川。美しく、厳しい自然の真っただ中で培われてきたのは、自然と敵対して戦うことではなく、自然を敬い、共に生きていく姿勢と知恵です。

乗鞍スカイライン

乗鞍スカイラインは、日本一高い所を走る自動車有料道路として注目を集め、貴重な高山動植物が生息する雲上の別天地として多くの人々が訪れています。

乗鞍鶴ヶ池駐車場

乗鞍鶴ヶ池駐車場は、中部山岳国立公園内にあり標高2,702メートルと日本一高所にある施設です。

五色ヶ原仙人道

乗鞍山麓五色ヶ原は、中部山岳公園の南端にある約3,000haの広大な森林地帯です。これまで手つかずだった希少な自然が豊富に残されています。

ほおのき平スキー場

標高1,560mから見渡す壮大なパノラマ、ダイナミックに滑りを楽しめます。 親切でわかりやすいスキー&ボードスクールも大変好評です。

宿儺の湯

地上二、三階にある展望台浴場からの眺めは絶景です。自慢のお湯につかれば、体の芯から温まります。

にゅうかわカントリークラブ

昼川三津男プロをコース設計アドバイザーに迎えてつくられた9ホール、パー27、900Yのショートコース。初級者から上級者まで、気軽にプレイを楽しめます。

飛騨大鍾乳洞

美しい滝に迎えられて入ると、洞内はまるで別世界。約800mにも及ぶ幻想の宮殿が、太古の夢へと誘います。併設の大橋コレクション館もお楽しみいただけます。

丹生川施設マップ

 

Copyrights (C) 乗鞍国際観光株式会社 all rights reserved.